喜んで飛び跳ねている人たちの画像

ブログ関連

【2019年7月】Googleアドセンス審査に少ない記事でも1発合格した方法を大公開(前編)

投稿日:2019年7月24日 更新日:

はいさい、ぷんちです。

 

この記事はGoogle AdSense(以下、「アドセンス」といいます。)の審査になかなか通らないと悩んでいる人に向けて書きました。

 

悩んでいる人はぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

まず、あなたが審査に通らないのは、当たり前ですが、アドセンスの審査基準を満たしていないからです。

 

こんなこと言われると、「そんな当たり前のことを言うな!」、「審査基準がわかっていたらこんなに苦労はしない!」って思いますよね。すいません。

 

あなたの言うとおり、明確な審査基準は公表されていないのでグーグル以外誰にもわかりません。

 

しかし、審査基準のヒントはグーグルから公表されています。

 

僕はこのヒントにしたがってブログを作成したら、アドセンスの審査を通過することができました。

 

はじめてのブログ記事を作成してから11日目記事数はたった5記事しか作成していないにもかかわらずです。

 

アドセンス審査は、人によっては結果が出るまでに時間がかかるとSNSで知ったので、1週間くらいはかかるかもなと思っていました。

 

しかし、審査基準を満たしていたからなのか審査期間は5時間ほどで完了しました。

 

下の画像は、その証拠画像です。

adsense画像2

adsense画像3

 

この記事では、ぼくがアドセンス審査に少ない記事でも1発合格した方法を解説していきます。

 

それではLet's Go!!

 



たったの5記事しか書いていないぼくがアドセンス審査に合格するために行ったこと

手帳に記入しようとしている女性の画像

それは、「グーグルから公表されているヒントをもとにサイトを作成すること」です。

 

なぜなら、アドセンス審査を確実に通過する方法を知っているのはグーグルだけだからです。

 

あなたはアドセンス審査に通過する方法をたずねるなら、誰に聞きたいですか?

 

有名ブロガーさん? それともブログコンサルタント?

 

どうせ聞くならアドセンス審査のことを1番知っている人に聞きましょう。

 

それはもちろん、Googleですね!

 

グーグルさんは優しいので、アドセンス審査を通過するためのヒントをちゃんと公表してくれています

 

まだヒントを読んでいない人は、グーグルが公表しているヒントを下記にまとめておいたのでよかったら読んでみてくださいね。

 

そして、そのヒントをもとにあなたのサイトを作成し直しましょう

 

1から作り直す必要はありません。

 

ヒントを読んでみて、足りないと思った部分を付け加える、または余分な部分を取り除くだけで大丈夫です。

 

以上の方法で、ぼくは実際に1発でアドセンス審査に合格しました。

 

ブログの運営期間が短く、記事数も少ないぼくが合格した方法なので、この方法はあなたにも参考になると思います。

 

Googleが公表しているアドセンス審査に通過するためのヒント

パソコンの前で鉛筆を咥える女性の画像

それでは、グーグルが公表しているアドセンス審査に通過するためのヒントをお伝えします。

  1. アドセンスプログラムに参加するための資格要件
  2. アドセンスに申し込むための利用条件

以上の2つです。

 

2つとも紹介すると記事が長くなってしまうので、この記事では上記「1.アドセンスプログラムに参加するための資格要件」について簡単に解説していきます

 

Googleが公表しているアドセンス審査に通過するためのヒント1「アドセンスプログラムに参加するための資格要件」

アドセンスプログラムに参加するための資格要件を簡単にまとめると以下のとおりです。

それでは順に解説していきます。

 

アドセンスプログラムに参加するための資格要件「1. アドセンスに申請するサイトがあなたに所有権のあるオリジナルサイトであること」

あなたはアドセンスに申請するサイトの所有権を有している必要があります。

 

その理由は、以下の引用のとおりです。

AdSense を使用するには、お客様のサイトの HTML ソースコードにアクセスして、AdSense コードをページの <head> タグの間に配置する必要があります。お客様がオーナーではないサイト(例: www.google.com)で登録した場合は、お客様がサイトのオーナーであることを確認することができないため、アカウントを有効にできません。

引用元:AdSense で使用するサイトの所有権|AdSenseヘルプ

他人のサイトをコピーすることは違法です。

 

なので言うまでもありませんが、他人のサイトをコピーしただけのサイトでは申請できません。

 

これを読んでいる人の中にそんな人はいないとは思いますが、もし該当する人がいれば今すぐサイトを作成し直すべきです。

 

そして、あなた自身が作成したオリジナルサイトで申請しましょう

 



アドセンスプログラムに参加するための資格要件「2. アドセンスに申請するサイトがプライバシーポリシーに準拠していること」

あなたのサイトはプライバシーポリシーにしたがって作成されていますか?

 

たしかにプライバシーポリシーをすべて見るのはめんどくさいですが、このプライバシーポリシーに記載されているコンテンツポリシーアドセンス取得後のブログ運営にとっても重要なものです。

お申込み前に、サイトが Google のプログラム ポリシーに準拠していることをご確認ください。

引用元:AdSenseの資格要件|AdSenseヘルプ

 

なぜなら、アドセンス取得後にコンテンツポリシー違反があればアドセンスを停止されたり、無効になるおそれがあるからです。

6. 解除、停止および追加の支払の権利
Google は、無効な行為または AdSense ポリシーを完全に遵守しないことその他の理由により、いつでも警告や事前の通知なしに、一時的に、お客様のアカウントにつき追加の支払を停止し、本サービスにおける広告媒体の参加を停止もしくは終了し、お客様のアカウントを停止もしくは解除することができるものとします。

引用元:AdSense オンライン利用規約より抜粋

このような措置を回避するためにも、コンテンツポリシーを1回は読んでみて、その内容をおおまかにでいいので把握しておくことをおすすめします。

 

わざわざコンテンツポリシーを見にいくのはめんどくさいという人のために、以下にコンテンツポリシーに記載されている禁止コンテンツの内容を記した画像を貼っておきます。

Googleコンテンツポリシー画像

 

アドセンス審査に通るためには、ブログに禁止コンテンツを載せないように注意しましょう。

 

上記の禁止コンテンツに触れる内容の記事がある人は、今すぐ書き直しましょう。

 

もちろんですが、プライバシーポリシーを作成していない人は、アドセンス審査に申請する前までに作成しておきましょう。

 

プライバシーポリシーの作成方法がわからない人は、「プライバシーポリシー テンプレート」で検索してみてください。

 

テンプレートがあれば10分くらいでプライバシーポリシーを作成することができますよ

 

アドセンスプログラムに参加するための資格要件「3. アドセンスの申込者が18歳以上であること」

アドセンスに申し込むためには、18 歳以上であることが必要です。

 

ただし、18 歳未満であっても保護者の方のGoogleアカウントを使用することでアドセンスに申し込むことができます

 

この場合、収益は保護者の方に支払われるので、親に内緒でお小遣い稼ぎをしたいという人は注意してください。

 

さいごに

以上が「1.アドセンスプログラムに参加するための資格要件」についての簡単な解説になります。

 

次回に解説する「2.アドセンスに申し込むための利用条件」は今回よりも解説が長いので、今回紹介した3つの要件は今のうちに確認しておくことをおすすめします。

 

本記事で紹介したアドセンスプログラムに参加するための資格要件のまとめ

 

今回の記事が参考になったという人は、よければ次回も読んでみてください。

【2019年7月】アドセンス審査に1発合格!たった5記事でも可能です(後編)

 

さいごまで読んでくれてありがとうございました。

 


 

-ブログ関連

Copyright© ぷんちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.