勉強する男の子の画像

ライフハック

宅建と行政書士試験に1発合格した僕が教える資格試験に最速で合格するための勉強法

投稿日:2019年8月10日 更新日:

はいさい、ぷんちです。

 

宅建や行政書士試験の受験生の方にとって、夏は勉強の季節ですよね(泣)。

僕も経験があるのでわかります。

あなたも、「今年は我慢するけど来年の夏は思いっきり遊ぶぞ!」と決意していることでしょう。

 

来年の夏にバカンスを楽しむためにも、今年はなんとしてでも合格しましょう。

 

 

本記事では、今年こそはなんとしてでも合格したいというあなたのために、宅建および行政書士試験に最速で合格するための勉強法をご紹介します。

 

 

僕は宅建と行政書士の試験に、前者は3ヶ月、後者は6ヶ月という短期間で1発合格することができました。

なので、これから紹介する勉強方法はかなり参考になると思います。

 

資格試験に最速で合格するための勉強法

宅建や行政書士試験に限らず、すべての資格試験に最速で合格するための勉強法は「スマートフォン(以下「スマホ」といいます。)で勉強する」ことだと考えます。

 

なぜスマホで勉強することがいいのかというと、理由は2つあります。

  • 現代において勉強の1番の敵であるスマホを味方につける
  • スマホさえあればいつでも勉強ができる環境を作ると勉強がはかどる

では、順に説明します。

 

現代において勉強の1番の敵であるスマホを味方につける

電話をかける女性

勉強しようと思ってたけど、スマホのせいで勉強ができなかったという経験はありませんか?

 

僕の場合、

「今日こそは勉強をしようと決意してたのに、ベッドでゴロゴロしながらスマホでゲームをしたり、インスタを見たりしているともう寝る時間だ。勉強は明日から頑張ろう!」

みたいなことがしょっちゅうありました笑。

 

なので、僕はいっそのことスマホを勉強の道具にしてしまおうと考え、試験勉強にスマホをフル活用することにしました。

 

スマホで勉強することの最大のメリットは、勉強にとりかかるまでの労力が最小限で済むことです。

 

勉強をする習慣がない人にとって、机に座って勉強を開始するのはなかなか難しいことです。

 

でも、スマホを見ることは当たり前の習慣になっているので、スマホなら勉強を開始することが簡単にできます。

 

スマホだと、ベッドでゴロゴロしながら勉強できるし、防水のスマホならお風呂で半身浴をしながらでも勉強ができますからね。

 

このように、本で勉強する場合と比べると、スマホなら気軽に勉強にとりかかることができるのです。

 

試験に合格するためには、試験勉強をしなければなりません。

最速で合格するためには毎日勉強する必要があります。

毎日勉強するためには勉強にとりかかるためのハードルを下げて、勉強することを習慣化する必要があります。

あなたは毎日参考書は見ないかもしれませんが、スマホは見てますよね?

つまり、毎日スマホを見ることはすでに習慣化できているわけです。

なので、試験勉強をスマホでやれば、簡単に勉強が習慣化できるのです。

 

以上が、現代において勉強の1番の敵であるスマホを味方につけるための方法です。

 

スマホさえあればいつでも勉強ができる環境を作ると勉強がはかどる

スマートフォンをさわる男性の画像

通勤通学途中に、または職場や学校で、勉強をしようと思ってカバンの中を見ると、

「参考書(または問題集)がない!」

という経験はありませんか?

 

これも僕の実体験です(笑)。

 

いざ勉強をはじめようと思ったのに、自宅に参考書や問題集を忘れているとめちゃくちゃテンションが下がりませんか?

僕の場合、こんなことがあった日は家に帰ってもなかなか勉強にとりかかれません。

「いや、受験生なんだからそんな甘ったれたこと言ってないで勉強しろよ」という声が聞こえてきますが、僕は自分に甘い人間なんです。

そんな簡単に気持ちを切り替えて勉強ができる人間なら、そもそもスマホを勉強の道具にしてしまおうとか考えません(逆ギレ)。

 

自慢じゃないですが、僕は会社に問題集を持っていくことを忘れたことは数え切れないぐらいありますが、スマホを忘れたことは1度もありません。

スマホを忘れることは死活問題なので、家を出るときはスマホと財布と鍵だけは持っていることを必ずチェックします。

 

どこに行くときも僕は必ずスマホを持っているので、スマホで参考書を読んだり、問題集を解くことができるようになってから勉強する時間がかなり増えました。

僕の場合、人と待ち合わせをしているときの暇つぶしや友達(恋人)がトイレに行ったとき、お腹をこわしてトイレをしている最中など、スマホで過去問を解きまくっていました。

 

少しでも暇な時間があるとゲームをしたり、ネットサーフィンをしていた時間をすべて勉強の時間に変えたのですから1日の勉強時間が増えるのは当然ですね。

 

ちなみに、本と違って、スマホだと続きから再開するということがとても簡単です。

本の場合、しおりを入れ忘れたりすると続きがどこからなのかわかりづらくてテンションが下がることがありますが、スマホの場合はそのような心配はなく、すぐに続きから勉強を再開できるのでおすすめです。

 

僕は受験が終わるまで、毎日の通勤中やランニング中にスマホで音声講座を聞き、昼休みと寝る前の2時間で過去問を解くという生活をずっと続けていました。

 

宅建と行政書士試験に見事1発合格することができたのはこんな生活を続けていたおかげだと思います。

 

スマホさえあればいつでも勉強ができる環境を作るとかなり勉強がはかどります

 

最速で資格試験に合格したいのであれば、スマホさえあればいつでも勉強ができる環境を作ることは本当に重要です。

できるだけ早くそのような環境を整えることをおすすめします。

 

さいごに

以上が、資格試験に最速で合格するための勉強法です。

 

スマホを活用すればちょっとしたすきま時間が勉強の時間に変わるし、わざわざ机で勉強しなくてもいいので腰痛持ちの人でも勉強がはかどります。

 

僕はこの方法を使ったおかげで短期間で合格することができました。

勉強をしようとしてもついついスマホをいじってしまうという僕みたいな人はぜひ参考にしてみてください。

 

本記事で紹介した勉強法を実践するなら、スマホで学習できるオンライン講座がおすすめです。

その中でも「STUDYing」が個人的にはイチオシです。

どういう点がおすすめなのかは僕が説明するよりも無料講座を受講してみたらわかっていただけると思います。

メールアドレスと自分で決めたパスワードを入力するだけで無料講座を受講することができるので、気軽に受講してみてください。

 

無料講座を体験してみたいという方は下記のリンクからどうぞ!

PCの方は下記のリンクをクリックした後、画面右上にある「無料でお試し」をクリックしてください。

スマートフォンの方は下記のリンクをクリックした後、画面中央に表示される「無料講座を試してみる」、または画面右上にある「無料講座」をクリックしてください。

宅建士オンライン講座|STUDYing

行政書士オンライン講座|STUDYing

 

ちなみに、受講した年度に合格すれば宅建なら5000円、行政書士なら10000円の合格お祝い金がもらえるので、これをモチベーションに頑張るのも悪くないですね笑。

 

・ファイナンシャルプランナーに短気合格するための勉強法が知りたいあなたにはこちらの記事がおすすめです

【FP3級】勉強時間は10日でも合格できた勉強法

-ライフハック

Copyright© ぷんちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.