階段に立っている男性の画像

ボディメイク

太りたいけど太れない体質の人が太るための方法【誰でも簡単にできます】

投稿日:

はいさい、ぷんちです。

 

ガリガリだと、「体細いね? ご飯ちゃんと食べてる? 体重何kg?」って言われるのめっちゃ嫌じゃないですか?

 

ぼくも昔はガリガリだったのでその気持ちわかります。

 

ところで、太れない人には2パターンあります

 

「食べてるけど太れない」パターン、「そもそも少食」パターンです。

 

この記事では、上記いずれのパターンにも対応している「誰でも簡単にできる太るための方法」を紹介していきます。

 

ぼくは筋トレをして、食生活も変えてることでみるみる体が変化していきました。

 

おかげで今ではガリガリと言われることはまったくありません。

 

この記事で紹介する太るための方法はぼくの実体験にもとづくものです。

 

興味のある人は続きをご覧ください。

 

それではLet's Go!!

 

 

誰でも簡単にできる太るための方法は「筋トレ」をして、「適切な食事」をとること

マッチョな男性の画像

太るということは、つまり、体重を増やすということですよね。

 

体重を増やすといっても、いわゆる「デブ」になりたいわけではなく、平均体重くらいになれればいいと考えている人がほとんどだと思います。

 

実は体重を平均体重まで増やすことは意外と簡単です。たとえあなたが太らない体質であっても。

 

体重を平均体重まで増やすための方法は以下の2つです。

  1. 筋トレをすること
  2. 太るために最適な食事をすること

 

上記のたった2つのことをするだけで簡単に体重を増やすことができます。

 

たったこれだけで太れるなんて信じられませんか?

 

でも事実なんです。ぼくを含め多くの人がこの方法で体重を増やすことに成功していますから。

 

それでは「体重を平均体重まで増やすための方法」を順に解説していきます。

 

「筋トレ」をすれば簡単に体重が増える

ダンベルを挙上している男性の画像

筋トレをして筋肉が大きくなると、その分だけ体重が増えます。

 

太るというと脂肪がつくことだと思いがちですが、筋肉をつけることでも体重を増やすことができるのです。

 

しかも、同じ大きさなら脂肪よりも筋肉の方が重いので、どうせつけるなら筋肉をつけた方がいいですよ。

 

そもそも食べても太らない人や少食の人は脂肪をつけることは難しいです。

 

しかし、そんな人でも筋肉をつけることは簡単にできます。

 

スポーツ栄養学の権威であるライル・マクドナルド氏によると、筋トレ初心者が筋トレをはじめると1年間で9~11kgも体重を増やすことが可能であるとのこと(「ライル・マクドナルドモデル」を参考)。

 

上記は男性の場合なので、女性の場合だと4~6kgくらいになると思います。

 

1年間で9kg増量できるということは、半年で4.5kg、1ヶ月で750gも体重が増えるということですね。

 

太りたくても太れない人からすれば、筋トレをするだけで2ヶ月で1.5kgも増やせるってすごくないですか?

少食だから筋トレをしても筋肉がつかないんじゃないかと心配しているあなた、そんな心配をしなくても全然大丈夫です。

 

なぜなら、マッチョの中には少食の人がけっこういるからです。

 

 

SNSなどで検索してみると、マッチョなのに少食の人って意外と多いことがわかります。

 

だからあなたが少食でも心配しないで大丈夫ですよ。

 

少食でもマッチョになれるんですから、平均体重になるぐらい余裕です。

 

はやく筋肉をつけたい筋トレ初心者向け!本当に効果のある効率の良いトレーニングメニュー!

【筋トレ初心者必見】効率よく筋肉をつけるために効果的なサプリ3選!

岩盤浴をすると筋肉がつきやすくなる3つの理由

太るために最適な「食事」は脂っこくない食べ物だった!

白い粉の画像

脂っこい食べ物を食べると太るイメージがありませんか?

 

「脂」っていう文字が使われているせいかもしれませんが(笑)

 

たしかに、脂質はカロリーが高いので脂っこい食べ物を食べると太りやすいです。

 

しかし、脂っこい食べ物ってたくさん食べようとすると胃がもたれやすくなるので意外と量が食べられないんですよね。

 

食事で太るためには、摂取カロリーを消費カロリーよりも多くする必要があります

 

脂っこい食べ物はカロリーは高いですが、たくさん食べることが難しいので実はあまりカロリーを摂取することができません。

 

さらに、脂っこい食べ物を食べたせいで胃もたれを起こすと、胃もたれが治るまでの間は間食をすることもできなくなります

 

摂取カロリーを増やすのであれば、あっさりしたものをこまめに食べる方が効果的です。

 

たしかに、あっさりしたものだと食事1回あたりのカロリーは脂っこい食べ物に劣ります。

しかし、食事の回数を増やすことでトータルの摂取カロリーをかなり増やすことができるんです。

 

たとえば、身長170cm、体重50kgの人が増量するのであれば1日に必要な摂取カロリーは約2300kcalくらいです(「マクロ計算シミュレーター|DIET GENIUS」参照)。

 

朝にカップヌードルを食べて、午前中は三ツ矢サイダーを飲み、昼にカルボナーラを食べる。

そして、午後はコカコーラを飲み、夕食はネギトロ丼を食べ、食後のデザートでバニラアイスを食べる。

 

以上の摂取カロリーはなんと2506kcalです。

 

こんな食事だったら少食のあなたでも食べれそうな気がしませんか?

 

脂っこい食べ物を食べなくてもしっかりとカロリーを摂取することができるのです。

 

あっさりしているけど高カロリーな食事を活用して1日の摂取カロリーを多くするようにしましょう。

 

【ダイエット】朝に食べると太りやすくなる食べ物と痩せやすくなるものはこれだ!

効率よく太りたいなら胃腸を活発にしよう

飲み物を飲んでいる女性の画像

どんなにたくさん食事を摂取しても胃腸が弱っていると効率よく栄養を吸収できません

 

その結果、たくさん食べているのに太らなくなります

 

たとえば、胃腸の消化吸収能力が50%低下していると、せっかく2300kcalを摂取しても栄養をとして吸収されるのはその半分ですから、実質的には1150kcalしか取っていないことになります。

 

これでは太れないのも無理はありません。

 

このような状態を改善するためにおすすめなのが以前の記事でも紹介した「エビオス錠」です。

 

エビオス錠には「胃腸の働きを活発にする」効果があるので、筋トレをしている人たちにも大人気の商品です。

 

 

体を大きくしたい人たちにとっては筋トレエビオス錠プロテインは欠かせない存在のようです。

 

たしかに、ぼくも筋トレをしてますし、毎日エビオス錠とプロテインを飲んでいます(笑)

 

効率よく太りたいのであれば、筋トレと食事に加えて、エビオス錠とプロテインを飲むのもおすすめですよ

 

エビオス錠とプロテインを飲みはじめてから2ヶ月で10kgも太った人とかいますからね。

 

今回紹介した「エビオス錠」以外にも「マルトデキストリン(粉飴)」というサプリも太るためにはおすすめです。

 

マルトデキストリンも筋トレをしている人たちに大人気の商品ですからあやしいものではないです。

 

マルトデキストリンについてはこちらの記事を参照してください。

太るために必要なサプリは2つだけ!その理由を徹底解説します!

 




 

さいごに

以上が、誰でも簡単にできる太るための方法になります。

 

筋トレをして、あっさりした高カロリーのものをたくさん食べて、エビオス錠を飲んで胃腸を活発にする。

 

たったこれだけです。簡単ですよね?

 

これならきっとあなたにもできるはずです。

 

薄着の季節になる頃、あなたの体を見た人たちがどんなリアクションをするのか今から楽しみですね。

 

さいごまで読んでくれてありがとうございました。

 

-ボディメイク

Copyright© ぷんちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.