1日で全身の筋トレをする場合にBIG3を行う最適な順番はこれです!

「BIG3あなたはどれから?」と書かれた画像ボディメイク

はいさい、ぷんちです。

 

この記事は、1日で全身の筋トレをする場合にBIG3(以下、「ビッグスリー」といいます)をどの種目から順番に行った方がいいのかということについて書かれています。

 

念のために書いておくと、ビッグスリーとは、ベンチプレススクワットデッドリフトの3種目のことを言います。

 

さいごまで読んでいただければ、1日で全身の筋トレをする場合にあなたにとって最適なビッグスリーを行う順番がわかります。

 

それではLet’s Go!!

 

ビッグスリーでまず最初に行う種目はこれです!

トレーニングジムの室内の画像

 

ビッグスリーでまず最初に行う種目は、あなたが最も鍛えたい筋肉を鍛えることができる種目です。

 

筋トレをはじめたあなたには最も鍛えたい筋肉があると思います。

 

あなたが今1番鍛えたい筋肉はどこですか?

 

あなたが今1番鍛えたい筋肉が胸であればベンチプレス、背中ならデッドリフト、脚ならスクワットを最初に行うようにしましょう。

 

なぜあなたが最も鍛えたい筋肉を鍛えることができる種目を1種目目にするのがいいかというと、1種目目はまだ疲労がたまっていないので集中してトレーニングを行えるからです。

 

筋トレ終盤になると集中力や体力がなくなっているので、集中力や体力がある場合よりも当然トレーニングの質は落ちます。

 

筋トレを行ってどんどん疲労がたまってくるとどうしても集中力や体力は低下していきますから、最も集中力と体力のある1種目目に鍛えたい筋肉の部位を鍛えるのが効率がよいのです。

 

たとえば、勉強や仕事でも朝の1番最初に行うものは集中力して取りかかれますよね。

 

そして、昼休みが近づくにつれだんだんと疲労がたまり、集中力が切れていくので、朝と比べて集中して勉強や仕事を行うのが難しくなります。

 

なので、面倒くさい仕事や集中力の必要な仕事、苦手な勉強科目なんかは1番集中力のある最初に行う方がよいと言われていますね。

 

筋トレもこれと同じです。

 

1番集中力のあるときに、1番鍛えたい筋肉の部位を、1番最初に鍛える」と覚えておいてくださいね。

 

2番目と3番目に行う種目について

これらも最初に行う種目と同様、2番目に鍛えたい部位を鍛えることができる種目、3番目に鍛えたい部位を鍛えることができる種目という順番でトレーニングを行いましょう。

 

以下で、1日で全身の筋トレをする場合にあなたにとって最適なビッグスリーを行う順番について解説していきます。

 




あなたにとって最適なビッグスリーを行う順番

ワークアウトをしている男性の画像

あなたにとって最適なビッグスリーを行う順番について考えてみましょう。

 

ここではおおまかに

ベンチプレス=胸、肩、腕

スクワット=脚

デッドリフト=背中、尻

というふうに考えてください。

 

以上を参考にして、あなたの鍛えたい順番に並べたのが「あなたにとって最適なビッグスリーを行う順番」になります。

 

「ダイエット目的ならどこを鍛えればいいの?」とか「とりあえずカッコいい体(いわゆるビーチボディ)になりたいんだけど」という1番鍛えたい筋肉の部位がはっきりしていない人は以下を参考にしてみてください。

 

ダイエットに効果的なビッグスリーを行う順番

ヨガマットを持つ女性の画像

大きい筋肉を鍛えてあげるとダイエットにとても効果的です。

 

「筋肉の約70%は下半身にある」と言われているので、主に脚の筋肉を鍛えるのをおすすめします。

 

ちなみに、筋肉の中で1番大きな筋肉は大腿四頭筋という太ももの表側の筋肉で、2番目に大きな筋肉は大臀筋というお尻の筋肉です(「筋トレ初心者向けに「ダイエット目的」のトレーニングメニューの組み方を解説します」参照)。

 

以上を踏まえると、ダイエット目的の人におすすめなビッグスリーを行う順番は、

  1. スクワット
  2. デッドリフト
  3. ベンチプレス

となります。

 

上記の順番なら主に下半身を鍛えることができるのでおすすめです。

 

手っ取り早くカッコいい体になるために効果的なビッグスリーを行う順番

マッチョな男性の画像

手っ取り早くカッコいい体になりたいのであれば、上半身の前側を鍛えるのがおすすめです。

 

なので、ビッグスリーの中で1番おすすめの種目がベンチプレスになります。

 

ベンチプレスをすれば、胸、肩、腕の筋肉を鍛えることができるので、あまりトレーニングをする時間がない人はベンチプレスだけでもやっておけばある程度カッコいい体になることが可能です。

 

女性が本能的に魅力を感じる男の体の部位はこちら

こちらの動画で「メンタリスト DaiGo」さんも解説していますが、女性が本能的に魅力を感じる男の体の部位は「上半身の筋肉」だそうです。

 

つまり、ベンチプレスをしておけば、ある程度カッコいい体になれるし、女性にモテる体になれるということですね。

 

手っ取り早くカッコいい体になりたい人におすすめなビッグスリーを行う順番は、

  1. ベンチプレス
  2. デッドリフト
  3. スクワット

となります。

 

上記の順番なら、ベンチプレスとデッドリフトで上半身の前と後ろ側を鍛えることができます。つまり、主に上半身を鍛えることができるのでおすすめです。

 

 

関連記事

さいごに

以上が、1日で全身の筋トレをする場合にビッグスリーをどの種目から順番に行った方がいいのかということについての解説になります。

 

これでもうビッグスリーを行う際にはどの種目から行った方がいいのかということで悩むことはないでしょう。

 

なお、ビッグスリーを行うと効率よく全身の筋肉を鍛えられる反面、怪我をしてしまうリスクもあります。

ビッグスリーで筋肉を断裂してしまった人や、何ヶ月も怪我の治療をしたりしている人もいます。

 

なので、ビッグスリーを行う際は怪我には十分に注意してトレーニングを行ってくださいね。

BIG3は危険?筋トレ初心者がビッグスリーを始める前に1つだけ覚えておいてほしいこと
ビッグスリーを始める前に1つだけ覚えておいてほしいことがあります。この記事では、それ以外にも、「ビッグスリーが怪我をしやすい理由」と「怪我をしないためにはどうしたらいいのか」ということについても解説しています。よかったら参考にしてみてください。

 

さいごまで読んでくれてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました