筋トレ初心者に腹筋ローラーは危険!おすすめしない理由と代替トレーニング

「腹筋ローラー すんのかい?」と書かれている画像ボディメイク

筋トレを始めたいからとりあえずアブローラーを買ってみようと思う

 

筋トレ初心者がアブローラーをするのは危険だからやめといたほうがいいよ

 

筋トレを始めるための第一歩として「腹筋ローラー(以下「アブローラー」と言います)」を買おうとする人がいます。

しかし、アブローラーは筋トレ初心者にはまったく向いていないのでおすすめしません

なぜなら、アブローラーを使用した筋トレ初心者の多くがなんらかの怪我をしているからです。

中には病院に運ばれるぐらいの大怪我をしてしまった人も。

 

このことを知らずにアブローラーを購入して怪我をしてしまう人が多いので、アブローラーを購入する前にこの記事を読んでいるあなたはラッキーです。

 

この記事を読めば、

  • アブローラーが筋トレ初心者には向いていない理由
  • 自宅で誰でも簡単にできる筋トレ初心者向けの腹筋トレーニング方法

以上のことがわかります。

 

記事の内容

  • 筋トレ初心者にはアブローラーをおすすめしない理由
  • アブローラーの代わりにおすすめしたい腹筋トレーニング方法

 

それではLet’s Go!!

 

筋トレ初心者にアブローラーをおすすめしない理由

しかめっ面をした女性の画像

筋トレ初心者にアブローラーをおすすめしない理由は、①怪我をする危険性が高いのと、②正しいフォームでアブローラーをすることは難しいからです。

 

上記①と②はある程度の筋トレ経験者なら知っている事実です。

なので、筋トレ初心者に腹筋ローラーを勧める筋トレ経験者はほとんどいないと思います。

※なんらかの理由があって筋トレ初心者にアブローラーを売りつけたい人は除く

 

以下では、上記①と②の理由を詳しく解説していきます。

 

①筋トレ初心者がアブローラーを使用すると怪我をする危険性が高い

ケガをしているクマのぬいぐるみの画像

筋トレ初心者の多くはアブローラー使用中に怪我をしています。

なぜなら、アブローラーを使ってトレーニングを行うためには腹筋だけでなく、背筋や肩、腕の筋肉も必要です。

しかし、筋トレ初心者の多くは筋力が弱いため、アブローラー中に自分の体を支えることができないからです。

 

アブローラー中によくある事故は以下のとおりです。

  • 自分の体を支えきれず床に顔面を強打。
  • 背中を反ってしまったため腰を痛める。
  • 手首をまっすぐに保てず、手首を痛める。
  • 肩周りの柔軟性と筋力が足りず、肩を痛める。

以上の4つはアブローラー中の事故あるあるなので、ガチで気をつけてくださいね。

 

2000年度以降で件数の多いのはスライダー・ローラーと金魚運動器で合計33件あり、この2年間の家庭用フィットネス器具の危害件数の半数を超えた。

1995年度以降2001年度(2002年2月)までに114件の事故が報告され(消費生活センターから100件、協力病院から14件)、最近2年間では65件と全体の半数以上を占めた(図1)。家庭で使用中のけがが多い中、店内で展示中のものを使用しての事故も9件あった。

けがをした人は3歳から80歳までの幅広い年代だった。

けがをした部位は、首から上の「頭部」が36件(うち歯が折れるなど「口・歯」が15件、あごを縫ったなど「顔面」が9件など)で、スライダー・ローラーなどによるけがだった。

引用元:家庭用フィットネス器具でけが|独立行政法人国民生活センター

上記の「スライダー・ローラー」とは「アブローラー」のことです。

アブローラーを使用して怪我をしてもわざわざ国民生活センターに報告する人って少数だと思いますが、それなのにこれだけの数の報告があるって驚きですよね。

 

大事なことなのでもう1度言いますが、腹筋ローラーで怪我をする主な原因は「筋力不足」です

アブローラーで体を伸ばしきった後、筋力がないためアブローラーを戻しきることができず顔面を床に打ちつけてしまうのです。

 

また、実際に腹筋ローラーをしてみるとわかりますが、腹筋ローラーをすると腕や肩の周辺にかなりの負荷がかかります

筋トレ初心者の場合、腕や肩周辺の筋力が弱いので負荷に耐えられず筋や関節を痛めてしまうのです。

 

以上のことは実際に腹筋ローラーを使用したことがある人なら誰でも知っていることです

なので、実際に腹筋ローラーを使用したことがある人や筋トレ経験者の多くは、筋トレ初心者に腹筋ローラーを勧めたりはしないのです。

 

アブローラーによる怪我の主な原因は筋力不足。なので、筋トレ初心者がアブローラーをすると怪我をしてしまう危険性が高い。

アブローラーの危険性がわかるツイート集

他にもたくさんありすぎて全ては紹介できませんが、興味のある人はTwitterで「アブローラー 怪我」や「アブローラー 危険」で検索してみてください。

 




②アブローラーを正しいフォームで行うためにはある程度の筋力が必要

腹筋をしている女性の画像

アブローラーで体を伸ばしきって、元の位置に帰ってくるためには、ある程度の腹筋、背筋、腕、肩の筋肉が必要です。

なので、筋力の少ない筋トレ初心者は正しいフォームでアブローラーを行うことができません。

 

アブローラーに限ったことではありませんが、筋トレは正しいフォームで行わないと怪我をするリスクが高まります

 

なので、アブローラーの正しいフォームを習わずに、見よう見まねで「なんとなく体を伸ばして元に戻す」という動作を繰り返しているといつか怪我をしてしまいますよ。

 

以上の理由から、正しいフォームを教えてもらえる人が周りにいないのであれば、筋トレ初心者が腹筋ローラーを使ってトレーニングすることは絶対におすすめしません

 

筋力不足だと正しいフォームでアブローラーを行うことができず怪我をしてしまう危険性が高い。

アブローラーの代わりにおすすめしたい筋トレ初心者向けの腹筋トレーニング方法

腹筋のトレーニングをする女性

「じゃあどうやって腹筋を鍛えればいいんだ」という声が聞こえてきそうなので、筋トレ初心者にガチでおすすめの腹筋トレーニングを紹介します。

 

それは「バランスボール腹筋」です。

 

腹筋のオススメ種目と裏技を山本義徳先生から教わりました。初心者でも出来るボールクランチ

バランスボール腹筋の詳しいやり方は「【上越YG】山澤 礼明」さんの動画を参考にしてみてください。

 

バランスボール腹筋のやり方

  1. バランスボールに座って、ベンチや椅子などに足を置く
  2. 両手の甲を後頭部に向けて組む
  3. ドローインをしてお腹をへこめた状態で腹筋を行う

※上体を起こすときに60度以上頭を上げないように注意しましょう。腹筋から負荷が抜けます。

はじめのうちは無理をせず、15回2セットぐらいを目安にトレーニングしましょう。

慣れてきたら自分のペースで負荷を上げていき、最終的には30回3セットでトレーニングできるようになりましょう。

なお、セット間の休憩は90秒または息が整うまでのいずれかがよいです。

 

お腹やせのコツ~ドローインのやり方~【コナミメソッドまとめ】

上記「ドローイン」がよくわからないという人は「Konami Sports Club」さんの動画を参考にしてみてください。

 

ドローインは通勤通学中や仕事中(おい笑)などの暇な時間に手軽にできるのにぽっこりお腹を改善する効果があるので腹筋を割りたい人お腹が出ているのが気になるという人におすすめです。

ただし、消化に悪いので食後3時間は行わないようにしてくださいね。

 

バランスボール腹筋なら筋力が弱くても安全にトレーニングが行えるので筋トレ初心者にはかなりおすすめですよ。


※バランスボールを購入する際は滑り止め加工がされているものを選んでください。滑り止め加工がないと使用中に滑って怪我をするおそれがあります。

 

さいごに

以上が、筋トレ初心者にはアブローラーをおすすめしない理由と代替トレーニングの解説です。

 

どうしてもアブローラーを使ってみたいという場合は安全面に十分に配慮してくださいね。

せっかく筋トレをするんですから楽しく怪我なくやりましょう。

 

さいごまで読んでくれてありがとうございました。

 

\腹筋以外も鍛えたいあなたへ/

筋トレ記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました