無数の石の画像

ボディメイク

岩盤浴をすると筋肉がつきやすくなる3つの理由

投稿日:2019年10月13日 更新日:

はいさい、ぷんちです。

 

突然ですが、岩盤浴をすると筋肉がつきやすくなるって知ってましたか?

筋トレをしている人の中でもこのことを知らない人はけっこう多いです。

 

どうせ筋トレをするなら効率よく筋肉をつけたいですよね。

横になっているだけで筋肉がつきやすくなる方法があるなら試さないわけがありません。

そんなわけでぼくは岩盤浴をしています。

 

なぜ岩盤浴をすると筋肉がつきやすくなるのか不思議に思いますよね。

そこでこの記事では「岩盤浴をすると筋肉がつきやすくなる理由」について解説していきたいと思います。

興味のある人はぜひ続きをご覧ください。

 

 

なぜ岩盤浴をすると筋肉がつきやすくなるのか

岩盤浴をすると筋肉がつきやすくなる理由は3つあります。

  1. 血流がよくなる
  2. 熟睡できる
  3. 内臓の機能が高まる

以下で、その詳細な理由を解説していきます。

 

1. 岩盤浴をすると「血流がよくなる」

赤血球の画像

岩盤浴をすると、遠赤外線の効果により体を内部から温めることができるので、「血流がよくなる」という効果があります。

 

血流がよくなると、摂取した栄養分が筋肉に届きやすくなり、筋トレで傷ついた筋繊維を回復させるスピードが向上するというわけです。

筋繊維を早く回復させることができれば、つぎのトレーニングまでの期間を短縮することができます。

たとえば、今までは週に1回だったトレーニングが2回に増やせるということですね。

 

以上のことから、岩盤浴をすると、それをしなかった場合と比べて、筋肉がつきやすくなると言えます。

 

人間の体は、「ケガをしてから24時間後を境に、体は自然治癒のプロセスに入」るので、岩盤浴をするなら筋トレを終えて24時間経った後に行いましょう(引用元:『スタンフォード式 疲れない体』、山田知生、 電子書籍版2018年6月5日、サンマーク出版)。

 

2. 岩盤浴すると「熟睡できる」

寝ている女の子の画像

以前の記事でも紹介しましたが、筋肉をつけるためにはトレーニングだけでなく、きちんと睡眠をとることも重要です。

睡眠も筋肉をつけるためのトレーニングの一種ということで「眠トレ」という言葉もあるぐらいです。

 

岩盤浴をすると、その日はびっくりするぐらい熟睡することができます。

たとえるなら、1日中海で遊んだ日と同じぐらいぐっすり眠れます。

 

「岩盤浴による睡眠の効果を感じてるのって自分だけだったらどうしよう」と気になったので、Twitterで「岩盤浴 睡眠」で検索してみたところ、岩盤浴による睡眠の効果を感じている人たちのツイートがたくさんでてきました。

「やっぱり自分だけじゃなかった!」と安心したので、効果を感じている人たちのツイートを一部ご紹介します。

 

 

岩盤浴をするとなぜ熟睡することができるのかという明確な科学的根拠は不明です(もしあればコメント欄から教えていただけると助かります)。

一説によると、岩盤浴をすると自律神経のバランスが整うので、その結果として睡眠の質が改善するとのことです。

 

最近よく眠れてないな、という人は1度試しに岩盤浴をしてみることをおすすめします。

筋肉をつけやすくするためには睡眠は必須ですからね。

 

3. 岩盤浴をすると「内臓の機能が高まる」

親指を立てている男性の画像

激しいトレーニングやたんぱく質をたくさん摂取すると内臓が疲労します。

内臓疲労により内臓の機能が弱まると、たんぱく質の合成が悪くなります

 

たんぱく質の合成が悪くなると、それだけ筋肉の回復が遅くなるということです。

筋肉の回復が遅くなると、トレーニング頻度が少なくなりますので筋肉はつきにくくなります。

 

このような事態を防ぐためには、内臓の機能を高めてあげる必要があります。

内臓の機能を高めたり、疲労を回復するためには温めることが効果的だと言われているからです(参考元:『新書版 体を温め、病気を治す 症状別44の処方箋』、石原結實、2014年、新星出版社)。

 

内臓を温めることで機能を高めることができれば、たんぱく質の合成速度も改善されるので、筋肉がつきやすくなります。

 

前述のとおり、岩盤浴は遠赤外線の効果により、サウナのように皮膚の表面の温度を上昇させるのではなく、体の内部の温度を上昇させることができます。

つまり、岩盤浴は内臓を温めるのにも効果的なんです。

 

岩盤浴では、あたたかい鉱石のベッドに横たわっているだけで、遠赤外線の温熱効果で内臓まであたためられます。全身があたためられると、血行が促進されます。血流の流れにのって、不調や疲労感の原因となる老廃物や毒素が、汗とともに流れ出たり、内臓へ運ばれたりすることによって、体外へスムーズに排出されます。

引用元:岩盤浴|アロマ&ストーンスパ フランジパニ

 

筋トレをするのが日課になっている人は、激しいトレーニングに加えて、大量のたんぱく質を摂取しているので、自分が思っている以上に内臓を酷使しています

  • 顔や手足がむくむ
  • 食欲がない
  • 胃がもたれる
  • お腹の調子がわるい
  • 体がだるい
  • 疲れがとれない
  • やる気が起きない

以上の項目に当てはまった数が多いほど、内臓が疲労している可能性があります。

なので、上記症状が改善するまではトレーニングを中止し、休養することをおすすめします。

 

内臓疲労がひどくなるとトレーニングに支障をきたすので、日頃から内臓のケアには気をつけていきたいですね。

 

さいごに

以上が、岩盤浴をすると筋肉がつきやすくなる理由です。

 

ぜひトレーニングオフの日に岩盤浴に行ってみてください。
そうすれば、いつもより筋肉痛が治るスピードが速くなったと感じられるはずです。

 

なお、岩盤浴中は脱水症状にならないようにこまめに水分補給をするようにしてくださいね。
できればスポーツドリンクのような吸収率の高い飲み物で水分補給をするのがおすすめです。

 

さいごまで読んでくれてありがとうございました。

 

ほかにも筋トレの効果を高める方法を知りたいというあなたにはこちらの記事もおすすめです→→→筋トレをしてるのになかなか筋肉が成長しないのってリストストラップを使ってないのが原因かも

なぜ瞑想をすると筋肉がつきやすくなるのか?

はやく筋肉をつけたい筋トレ初心者向け!本当に効果のある効率の良いトレーニングメニュー!

 

-ボディメイク

Copyright© ぷんちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.