ワークアウトをする人たち

ボディメイク

本気で痩せたい人だけ読んでください!本当に痩せるダイエット法!

投稿日:2019年8月14日 更新日:

はいさい、ぷんちです。

 

世の中には色々なダイエット方法がありますよね。

 

その中でも「有酸素運動」はメジャーなダイエット方法の1つなので、もしかするとあなたやあなたの周りにはダイエットのために有酸素運動をしているという人がいるかもしれません。

 

しかし、有酸素運動のダイエット効果はかなり低いって知ってましたか?
それどころか、有酸素運動をして痩せるとリバウンドするリスクはとても高いです。

 

この記事では、なぜ有酸素運動がダイエットに適していないのかを解説した後、本当に痩せるダイエット方法をお伝えします。

 

 

この記事を読むと、

  • 有酸素運動がダイエットに適していない理由
  • 本当に痩せるダイエット法

がわかります。

 

ダイエット家庭教師

本気で痩せたいなら有酸素運動をするのはやめよう

ヤギの画像

有酸素運動がダイエットに適していない理由は、有酸素運動をすると逆に太りやすくなるからです。

 

その原因は、「コルチゾールの分泌」と「モラルハザード」にあります。

 

詳しくは以前に書いた記事を参照してみてください。

痩せたいならランニングはNG!逆に太る可能性もあります!

 

コルチゾールが分泌されると太りやすくなる理由

もしあなたが有酸素運動をして痩せようと思った場合、どんな運動をしますか?

ランニングやウォーキングを選択するのではないでしょうか?

 

ランニングやウォーキングをして痩せるためには長時間の有酸素運動が必要になりますが、1時間近く有酸素運動をすると「コルチゾール」というストレスホルモンが多量に分泌されます。

 

このホルモンには、筋肉を分解し、脂肪を蓄えるという性質があるため、有酸素運動を長時間続けると体に脂肪がつきやすくなります

 

痩せようと思って有酸素運動をしているのに太りやすい体質になるとか最悪ですよね。

 

太らないためにモラルハザードを防ごう

ランニングをした後に、「運動してカロリーを消費したんだから今日ぐらいは食後のデザートを食べていいよね!」ってなったことはありませんか?

これがデザートではなく、お酒という人もいるでしょう。

 

これが「モラルハザード」です。

 

せっかくランニングをしたのにそれが原因でモラルハザードが引き起こされ、逆に太ってしまうなんてショックですよね。

 

痩せるためにランニングをしたのに逆に太るなんてただただ時間がもったいないだけです。

 

アリゾナ州立大学の実験結果を報告した論文によると、81人の肥満女性たちに1日30分のランニングを週に3回、これを12週間続けてもらったところ、被験者の約70%の女性は実験前よりも体脂肪が増えていたと報告されています。

しかも、約5kgも体重が増えた人がいたというから驚きです。

 

以上の理由から、ダイエット目的での有酸素運動はまったくおすすめできません。

 

本当に痩せるダイエット法とは?

3人の男性の画像

本当に痩せるダイエット法とは食事制限筋トレです。

 

なぜなら、ダイエットのプロであるボディビルダーの人たち全員が実際に行っており、ダイエット効果が証明されている方法だからです。

 

この結果を見てがっかりしましたか?

 

この世の中に飲むだけで簡単に痩せる魔法の薬なんてありません

 

仮にあったとしても、体に多大な負担を与える副作用を伴うことが予想されるので、そのような薬は医薬品として指定され、医療関係者以外が手軽に購入できるようなものではないのです。

 

よくSNSで飲むだけで手軽に痩せれるサプリの広告を見かけますが、そんな魔法のサプリは存在しません。

もし本当にそんなサプリがあるなら、あなたよりも先にボディビルダーの人たちが飲んでいるはずです。

 

以前、僕がブログで紹介した「難消化性デキストリン」は、飲むだけで痩せる魔法のサプリではありません。

これはあくまでも、脂肪がつきにくくなるサプリです。

なので、難消化性デキストリンを毎日摂取していても、太りにくくはなりますが飲むだけで痩せるというわけではないです。

 

ボディビルダーがボディビルの大会に出場するときの体脂肪率は5%以下だと言われています。

 

飲むだけで簡単に痩せることができるサプリがあるのなら、体脂肪率5%以下という過酷なダイエットをするボディビルダーの人たちが飲まないわけがありません。

 

運動しないで手軽に痩せたいという人にとっては残念なお知らせですが、本当に痩せたいのなら、食事制限筋トレをしましょう。

 

ちなみに、ボディビルダーはダイエット時には基本的に有酸素運動は行いません。

 

なので、あなたのダイエットの目的が痩せることであれば有酸素運動をする必要はないですよ。

 

現代の科学では、「運動だけでは痩せられない」が常識。運動で消費されるカロリーは、消費カロリー全体の30%にも満たないため、食事を改善しない限り、体脂肪を減らすのはまず不可能だからです。
引用元:Yu Suzuki、「一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書」(電子書籍版)
、扶桑社、2017年1月25日発行

 

本当に痩せる食事制限について知りたいあなたにはこちらの記事がおすすめです

もうメニューを考えなくても大丈夫!誰でも簡単にできるゆるゆる糖質制限ダイエット法!

・痩せるために効果的な筋トレのメニューが知りたいあなたにはこちらの記事がおすすめです

はやく筋肉をつけたい筋トレ初心者向け!本当に効果のある効率の良いトレーニングメニュー!

 

さいごに

男性なら体脂肪率13%前後、女性なら20%前後で、薄っすらと腹筋の割れた引き締まった体になります。

 

この程度であれば、有酸素運動をする必要はまったくありません。

 

本気で痩せたいのであれば、有酸素運動はやめて、今日からは食事制限と筋トレをはじめましょう。

 

ボディデザインプログラム

-ボディメイク

Copyright© ぷんちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.