【ダイエット】朝に食べると太りやすくなる食べ物と痩せやすくなるものはこれだ!

お菓子を我慢する男性の画像ボディメイク

朝食で食べると太りやすくなる食べ物があるって聞いたんだけど、そんなもの本当にあるの?

 

たしかに、朝食に食べると太りやすくなるものはあります。

ご飯やパンなどの炭水化物です。

 

もしあなたがダイエットをしている、または今からダイエットをはじめようと思っているのなら、朝食に炭水化物を食べるのは厳禁です

 

この記事を読めば、朝食に炭水化物を食べると太りやすくなってしまう理由、②朝食に食べても太りにくいおすすめの栄養素がわかります

 

本記事の内容

  • 朝食に炭水化物を食べると太りやすくなってしまう理由
  • どうしても炭水化物が食べたい場合の対処法
  • 朝食におすすめの栄養素を紹介

 

それではLet’s Go!!

 

朝食に炭水化物を食べると太りやすくなる理由

横になっている猫

朝起きてすぐはコルチゾールの分泌量が多いので、そんなときに炭水化物を摂取すると太りやすくなります。

 

なぜなら、コルチゾールには糖質を脂肪に変える働きがあるので、コルチゾールの分泌量が多い時間帯に炭水化物を食べてしまうといつもより太りやすくなってしまうからです。

※炭水化物とは、糖質と食物繊維をまとめた呼び名です。なので、炭水化物には糖質と食物繊維が含まれています。

 

さらに、朝は血糖値が低いので、炭水化物を食べると急激に血糖値が上がります。

血糖値が急激に上がると大量のインスリンが分泌されるので、摂取した炭水化物が体脂肪に変わりやすくなってしまうのです。

 

以上のように、朝から炭水化物を摂取するとコルチゾールとインスリンの働きによって脂肪がつきやすくなるのです

ダイエットをしている人や今からダイエットをはじめたい人は朝食にご飯やパンなどの炭水化物はなるべく控えた方がいいですよ。

 

朝食に炭水化物を食べたい人には「難消化性デキストリン」がおすすめです

朝食はご飯かパンじゃなきゃ嫌だという人は「難消化性デキストリン」と一緒に食べるようにしてください。

難消化性デキストリンは、トクホのお茶やダイエットコーラなどに含まれている成分で、糖質の吸収をおだやかにする効果が認められています。

体脂肪が気になる人へ!すべての食品をトクホに変える魔法の粉をご紹介

 

また、難消化性デキストリンには食物繊維がたくさん含まれているので、腸内環境の改善にも役立ちます。

腸内環境が改善されれば、下腹ぽっこりの便秘が解消したり、肌がキレイになったりと良いことづくしです。

 

なので難消化性デキストリンは、ダイエットだけでなく、美容に気を使っている人にもおすすめです

朝食に食べても太りにくいおすすめの栄養素

水を飲む男性

朝は、炭水化物を摂取する代わりに、たんぱく質を摂取するようにしましょう。

たんぱく質は余分に摂取しても脂肪に変わることはなく、体外に排出されると言われています。

 

それに、朝にたんぱく質を35g摂取すると食物快楽・報酬を制御することができるという論文もあります。

食物快楽・報酬を制御するとは、簡単に言うと、砂糖や脂肪分が多く含まれているケーキやお菓子などの甘いものを摂取したいという欲望を抑えることができるということです。

詳しくはNutrition Journalに掲載されている論文に書かれているので、内容が知りたいという人はリンクをクリックして参照してみてください。

 

以上のことから、朝食にはたんぱく質を摂取するのがおすすめです

 

たんぱく質がたくさん含まれている食材と言えば、肉や魚が有名ですね。

なので、朝食には肉料理、魚料理を食べるようにしましょう。

 

目安として、ステーキなら180gぐらい食べればたんぱく質を35g摂取することができます。

「朝からステーキはちょっと…」という人は、プロテインを飲みましょう。

 

プロテインとは筋トレをしている人たちだけが飲む不思議な飲み物ではありません。

プロテインを日本語に訳してもらえばわかるとおり、プロテインとは「たんぱく質」のことです

筋トレをしている人たちは粉末状のたんぱく質を溶かしたものを飲んでいるのです。

 

朝からステーキを食べることができなくてもたんぱく質を溶かした飲み物なら飲めると思います。

 

一般的なプロテインのカロリーは1杯で120キロカロリーぐらいなので、朝食をプロテインに代えると、摂取カロリーも減らせるというメリットもあります。

ダイエットをしている人は朝食をプロテインに置き換えることを検討してみてはいかがでしょうか。

ボディウイングのホエイプロテインは無添加なので安全性も抜群なのに美味しいからおすすめ!

ゴールドスタンダードのホエイプロテインを安く買う方法【知らないと損】

さいごに

以上が朝食に炭水化物を食べると太りやすくなってしまう理由、②朝食に食べても太りにくいおすすめの栄養素についての解説です。

 

本記事の内容をまとめると、

  • 太りたくないのであれば朝食に炭水化物は食べない
  • どうしても炭水化物を食べたいのであれば「難消化性デキストリン」も一緒に摂取する
  • 朝食におすすめなのはたんぱく質が多く含まれている食事
  • たんぱく質をプロテインで取るのも全然あり

になります。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました