お菓子を我慢する男性の画像

ボディメイク

【ダイエット】朝に食べると太りやすくなる食べ物と痩せやすくなるものはこれだ!

投稿日:2019年8月8日 更新日:

はいさい、ぷんちです。

 

「朝ご飯を食べると代謝がよくなって痩せやすくなるって聞いたから、これからは毎朝しっかり朝ご飯を食べよう。そういえば、学校の先生もちゃんと朝ご飯を食べなさいって言ってたもんな。やっぱり朝からご飯を食べることって大事だな!」

 

という人にとっては残念なお知らせです。

 

実は、朝食に食べると太りやすくなるものがあるんです。なので、それがなんなのか知らずに朝食を食べるとかえって太る原因になってしまいます。

あなたはそれがなにかわかりますか?

 

 

それは、ご飯やパンなどの炭水化物です。

もしあなたがダイエットをしている、または今からダイエットをはじめようと思っているのなら、朝食に炭水化物を食べるのはやめましょう。

 

痩せたいのなら炭水化物ではなく、プロテインを飲むのが1番です。

朝から多量のたんぱく質を摂取すると痩せやすくなるという研究結果が出ているので、ダイエットをするのであればプロテインはかなりおすすめなサプリメントです。

 

これらの詳しい理由が知りたい人に向けて本記事では、

  1. 朝食にご飯やパンを食べると太りやすくなる理由
  2. 朝食の代わりにプロテインを飲むと痩せる理由

について解説していきます。

 

1. 朝食にご飯やパンを食べると太りやすくなる理由

横になっている猫

あなたは朝食に何を食べていますか?

多くの人は、朝食にご飯やパンなどの炭水化物を摂取しています。

あなたもそうですか?

 

残念なことに、朝から炭水化物を摂取すると太りやすくなるんです。

なぜかというと、朝はコルチゾールというホルモンの分泌量が多い時間帯だからです。

コルチゾールとは、別名ストレスホルモンと呼ばれていて、体にストレスがかかったときに分泌されるホルモンです。

それがなぜ朝に大量に分泌されるのかというと、コルチゾールには眠っている体を目覚めさせるという役割があるからです。

そのため、コルチゾールは基本的に朝に1番分泌されます。

 

コルチゾールには筋肉を分解して、脂肪を蓄える働きがあるので、朝から白米やパンなどの炭水化物をとると脂肪がつきやすいのです。

さらに、朝は血糖値が低いので、炭水化物を食べると急激に血糖値が上がります。急激に血糖値が上がると大量のインスリンが分泌されます。そして、インスリンが大量に分泌されると糖が体脂肪に変わりやすくなります。

 

以上のように、朝から炭水化物を摂取するとコルチゾールとインスリンの働きによって脂肪がつきやすくなるのです。

なので、ダイエットをしている人や今からダイエットをはじめたい人は朝食にご飯やパンなどの炭水化物は食べないほうがいいです。

 

 

・炭水化物が好きなあなたにはこちらの記事がおすすめです

体脂肪が気になる人へ!すべての食品をトクホに変える魔法の粉をご紹介!

 

2. 朝食の代わりにプロテインを飲むと痩せる理由

水を飲む男性

朝から炭水化物の入っているものを食べれないとなると一体なにを食べればいいんだってなっちゃいますよね。

そこでおすすめなのが、朝食の代わりにプロテインを飲むことです。

 

朝食に炭水化物を摂取すると太りやすくなるのに対して、朝にプロテインを飲むと痩せやすくなります。

なので、朝からプロテインを飲むことは、ダイエットをしている人や今からダイエットをはじめたい人にとてもおすすめなんです。

 

なぜ朝にプロテインを飲むと痩せやすくなるのかというと、朝にたんぱく質を35g摂取すると食物快楽・報酬を制御することができるからです。簡単に言うと、砂糖や脂肪分が多く含まれているケーキやお菓子などの甘いものを摂取したいという欲望を抑えることができるのです。

このことは、Nutrition Journalに掲載されている論文に書かれているので、詳しい内容が知りたい人はリンクをクリックして参照してみてください。

 

あくまでも朝からたんぱく質を35g取ればいいので、たんぱく質を35g取れるならプロテインじゃなくてもかまいません。

ただ、食事からたんぱく質35gを取るとなると、ステーキを180gぐらいは食べなければなりません。朝から肉は食べれないという人もいるでしょうし、それになにより毎朝ステーキを食べるというのは食費がかかりすぎます。

 

それに対して、プロテインだと1食あたり100~200円ぐらいの出費ですみます。

そのため、コストを考えると、食事でたんぱく質35gを摂取するよりもプロテインを飲む方がおすすめです。

 

どんなプロテインを選べばいいのかわからないという人は、よかったら下の記事を参考にしてみてください。

安いのに美味しいホエイプロテインならボディウイングがおすすめ!

 

ダイエットをしている人や今からダイエットをはじめたい人は、朝食の代わりにプロテインを飲みましょう。

 

さいごに

一般的なプロテインのカロリーは1杯で120キロカロリーぐらいなので、朝食をプロテインに代えると、前述のメリットだけでなく、摂取カロリーも減らせるというメリットがあります。

 

僕は筋トレをしているので毎朝プロテインを飲んでいるのですが(筋トレをしている人は寝起きにすぐプロテインを飲む習慣があります笑)、実際に僕も少しずつ痩せてきています。

ダイエットをするつもりはまったくないので食事制限なども一切したことはありません。

それにもかかわらず痩せてきているのでびっくりです。

 

手軽に痩せたいという人はぜひ試してみてください。

個人差はありますが、早ければ2週間ぐらいで効果を実感できると思います。

 

AppleGYM

 

-ボディメイク

Copyright© ぷんちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.