ダンベルを使ってワークアウトをしている女性

ボディメイク

ダンベルとベンチだけの簡易ホームジムで細マッチョになろう!

投稿日:2019年10月5日 更新日:

はいさい、ぷんちです。

 

ダンベル何kgもてる?」というアニメの人気もあり、筋トレをする人が増えましたね。

 

そんな中、筋トレをはじめたいけど自宅近くにジムがなかったり、筋トレはしたいけどいちいちジムに通うのは面倒くさいという人もいることでしょう。

でも、そのような理由で筋トレするのを諦めようとしているあなたに朗報です。

 

ダンベルベンチさえあれば、自宅に簡易ホームジムを作ることができるんです。

簡易ホームジムを作れば、自宅でトレーニングをするだけで細マッチョになることも可能です。

 

自宅に簡易ホームジムを作って細マッチョになりたいと思っている人は続きをご覧ください。

 



簡易ホームジムを作るのにかかる費用

紙幣の画像

この記事で紹介するダンベルとベンチを購入するのにかかる費用は7万3880円(2019年10月4日時点)です。

7万3880円という値段だけをみると高く感じると思います。でも、スポーツジムに通う場合と比べると実は安いんです。

 

スポーツジムの月額料金は平均すると9000円ぐらいが相場なので、筋トレを9ヶ月以上続けるつもりであれば、自宅に簡易ホームジムを作った方が安上がりだからです。

 

カップルや夫婦で一緒にスポーツジムに通おうと考えていた人なら4ヶ月半でもとが取れる計算になりますからますますお得ですね。

 

ダンベルとベンチだけの簡易ホームジムだとこんなメリットも!

簡易ホームジムには以下のメリットがあります。

  • 省スペース
  • 不必要になったときに処分しやすい

 

・省スペース

自宅にホームジムを作ろうと思った場合、ダンベルやベンチだけでなく、パワーラックやバーベルも必要になります。そのため、広いスペースを確保する必要があります。

パワーラックの画像

出典元:TUFFSTUFF(タフスタッフ) パワーラックセット|フィットネスショップ

 

一方で、簡易ホームジムならダンベルとベンチの2つさえあればいいので狭い部屋にも設置することができます。

 

・不必要になったときに処分しやすい

これはダンベルに限ったことではありませんが、なにか物を買うときは処分のしやすさ(捨てやすさ)も考えて購入すべきだと考えています。

 

たとえば、1kgから20kgまでのダンベルを購入する場合、必要なダンベルの数は左右合わせて40個になります。

ダンベルがたくさん並んでいる画像

ダンベルが必要なくなった場合、40個も処分しないといけないなんて考えただけで気が重くなりますね(笑)

 

ダンベルセットの画像

ダンベルセットの画像

出典元:IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 60KG セット (片手30kg×2個)|Amazon

こういうダンベルもプレートがたくさんあるので処分しづらいですね。

余談ですが、こういうダンベルはプレートの付け外しが地味に面倒くさいのでおすすめしません。

 

もしダンベルを購入するなら、万が一ダンベルが必要なくなった場合でも簡単に処分できるものがいいですよ。

この記事でおすすめするダンベルは上記のダンベルと比べて圧倒的に処分しやすいです。

 

簡易ホームジムにおすすめのダンベルとベンチ

ダンベルプレスをする男性

ここからは、簡易ホームジムにおすすめのダンベルとベンチをご紹介します。

 

簡易ホームジムにおすすめの「ダンベル」

おすすめのダンベルは、「パワーブロックSP50」です。

筋トレ歴が長い人なら誰でも知っているであろう有名な可変式ダンベルですね。

このダンベルのすごいところは3秒で重さが変えられるというところです。

 

こちらはゴールドジムの公式通販サイトである「フィットネスショップ」さんの動画です。

パワーブロックSP50の使い方を解説してくれています。

 

こちらの「ディーサンd-sun」さんの動画によると、パワーブロックをけっこうな頻度で5年間使用しているが全然壊れないとのこと。

パワーブロックは値段は高いですが、その分作りがしっかりしているということですね。

 

ちなみに、パワーブロックSP50の中古はメルカリで4万円以上の高値で売れていたりします。

なので、もし必要なくなっても高値で売ることができるというのも魅力のひとつですね(笑)

 

公式通販サイトにも記載されていますが、パワーブロックは世界中に類似品が出回っています

けっこうなお値段なのに買ったものが偽物だったらかなりショックですよね。

なので、購入する際には公式通販サイトから買うようにしてください

 

簡易ホームジムにおすすめの「ベンチ」

ベンチは背もたれ角度調整機能があるもので、安定性が高いものであればなんでもいいです。

Amazonの「ウェイトトレーニングベンチの売れ筋ランキング」の中から気に入ったものを買いましょう。


上記ランキングで1位(2019年10月4日時点)のこちらのベンチは背もたれ角度調整機能があり、耐荷重も400kgまでと安定性も高いですね。さらに言えば、送料が無料なところも素敵です(笑)

 

さいごに

ダンベルとベンチさえあれば、誰でも簡単に簡易ホームジムを作ることができるっていいですよね。

 

自宅に簡易ホームジムを作れば「ダンベル何kg持てる?」を鑑賞しながら筋トレができるのでトレーニングが捗りそうな気がします(笑)

ちなみに、「ダンベル何kg持てる?」はhuluAmazon Primeで視聴することができますよ(2019年10月4日時点)。

 

さいごまで読んでくれてありがとうございました。

 

誰でも簡単にできるHuluチケットを格安で購入する方法

-ボディメイク

Copyright© ぷんちブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.